M-1グランプリ優勝予想

12月20日(日)放送のM-1グランプリ決勝進出者が決定しました。

名 前 (出番順)
ナイツ(マセキ芸能社)
南海キャンディーズ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
東京ダイナマイト(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
ハリセンボン(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
笑い飯(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
ハライチ(ワタナベエンターテインメント)
モンスターエンジン(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
パンクブーブー(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)


個人的な好き嫌いでつけた優勝予想

◎ 東京ダイナマイト
○ ナイツ
△ 笑い飯
× ハリセンボン

現実問題をいろいろ考えたうえでの優勝予想

◎ パンクブーブー
○ 笑い飯
△ ナイツ
× 東京ダイナマイト


まず今回の人選に関しては、珍しく文句がありません。
私が最近あまりお笑いを見ていないからかもしれませんが、
「こいつらが出てこないのはおかしいだろ!」

というほどの人たちは別にいなかったと言うか。

○○が出る枠を、吉本に食われた!とかだいたい毎年思うんですがね。
東京ダイナマイトがよしもと所属になったのも大きいかもしれませんが(いつの間に…)

逆に言うと、あまり冒険のないチョイスかなぁとも思います。


さて、優勝予想をざっくりしてしまうと、パンクブーブーではないかと。
いや、内心では数千倍東京ダイナマイトを押す私ではあるんですがね。

パンクブーブー、正直ほとんど笑ったことはありません。
オンバトなどではオーバー500の常連ですが、なんつーか笑ってる人たちは
「雰囲気にうまくゴマ化されて」笑ってる感じがするんですね。

本人たちがそう思っているかわかりませんが、
多くの人が拾えるボケを畳み掛けるタイプだと思います。
基本的な表現力や、お客さんを置いていかない程度のほどよいアップテンポを持っているので、
そのへんがオンバトでの高得点の秘訣なのでは、と思っています。

まあ、今回の出場8組の中では一番正統派ではないですかね?

ただ、前述の通りボケを畳み掛けるタイプなので、
構成を間違えると決勝に堪え得る密度のネタにならないのではないか、と。

で、以前はその構成の間違いがよく目についたんですよね~。
見ていて、「そこで引っ張るのかよ」とか「あ~、それ先に説明したらオチが読めるだろ」とか

最近漫才ネタは見ていませんが、レッドカーペットでは笑った記憶があって、
ショートネタで笑えるネタ作れるんだったら、構成さえしっかりできればいけるんじゃないか?
と思って押してみました。

あのノンスタも優勝しましたから、全然いけると思います。


笑い飯は、最近ネタは全く見ていませんが、10年目ということで…対抗に

Wボケであることに、必然性のあるネタができたらいけると思います。
結局のところ、笑い飯の世界は「不自然」なんですよ。
「実験的」の域を超えていないというか

二人が向かい合ったり、二人が正面を向いていたりというのは、
斬新ではあるんだけど、「皆が納得できる」ネタにはどうしてもなり得ないと思うんですね。
それは「不自然」だから

不自然なのは、Wボケというスタイルではないんですよ、実は。それはお笑いの世界の人が決めたこと。
Wボケにも、きっとやり方次第で皆が納得するネタができると思うんですね。


ナイツ。この一年での活躍から言えば、当然の選出でしょうね。
ただ、優勝はどうなのかな?M-1優勝効果が、今後の仕事に一番影響しないコンビだと思うので、
世間的な評価をもとに名前は挙げたものの、優勝はないと思っています。
個人的に好きなので一応名前は挙げています。


大穴は東京ダイナマイト。心情的には一番優勝してほしいですね。
東京お笑いの真髄(二人とも全然東京出身ではないけれど)と言いますかね。
ゆらゆらした土壌の中で育ってきた分、自由度が高いというか、何というか。

個人的には、最近のボケ連発ネタのアンチテーゼみたいな、
じっくりと見せるネタが見たいですね。4分では厳しいと思いますが…

きっと今年は何かをやってくれるのではないかと思います。


その他、南海キャンディーズ。シェイプアップしたしずちゃんの動きがネタにどう影響するか期待です。
最終決戦進出はおおいにありそうですが、最近の漫才への集中力から言って優勝はないでしょうね。


ハリセンボン。女性コンビの中では一番好きですね。
ただのキャラいじりで終わらないちゃんとしたセンスを二人とも持っていると思う。
最終は厳しいかな。

ハライチ。畳み掛け系ですね。個人的には好きです。
ボケとツッコミというより、提起と理由考案とでも言うのかな?
笑える人にとっては、提起の飛躍の部分でもう笑ってしまうし、
理由考案の部分が、ツッコミというより、ボケのような機能をしている。

なんだろう?POISON GIRL BANDのテイストを、
M-1向けだったり、ショートネタ向けに改良してしまった感じ?

逆に言えば、もっといろいろやれそうなのに、割り切れすぎている印象。
漫才としての評価は低いと思う。最終はないでしょう。


モンスターエンジン。去年のネタは良かったという印象がある。
芸歴短いのかと思ったら、元々3人でやってたんですね。どおりで。

ただ、その後漫才は一切見てませんし、コントも、そんなに好みではないなぁ。
イメージだけで言えば、最終に残る雰囲気はまだないような気がする。


敗者復活。う~ん、誰でもいいや。キンコンでなければw

磁石って、時折光る部分があると思うんだけど、どうしても4分のネタとなると
ゆるいところがあるんだよなぁ。
だが、過去にはタイムマシーン3号とか出ているくらいだから、一度くらい決勝に出ても良い気はする。

審査員にプロが混じるとなると、baseからもう1組選出される気がするのだが…
どうなることやら

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

肉弟
2009年12月09日 18:23
うお!さすがshisyo(オショーの発音で) mimuさんです!僕もTD(東京ダイナマイツ)優勝願いです。
一番面白いと思うんですけどもね、このメンバーでも、今のお笑いの中でも。
バカピカ
2009年12月09日 20:56
だいたい同意です。
パンクブーブーの優勝だけはマジで勘弁してほしいですが('A`)

東京ダイナマイトはオイラも大好きなんですが
3、4年前、M-1に初めて出た頃が絶頂期だった気もw

笑い飯は去年のロボット形態模写がオイラ的には
大ヒットだったんですが、あまりついていけてる人が
いなかったようで・・・点も低かったし('A`)
あの置いてけぼり感がいいのに。

磁石・タイム3号は欽ちゃんノリの「芝居を見せる」感じがヌルくて、爆笑って感じじゃないですね。
家族とマッタリ見るのにふさわしい、という意味では
年末年始にピッタリの芸人ですが。

ハリセンボンは基本的にネタ力が無いんで・・・
フリートークの反応は抜群の切れ味なんですがねぇ(´・ω・`)
ミムステ
2009年12月09日 22:38
>肉弟さん
コメントどうもです。
ちゃんと気づいている人は気づいていると感じて、
安心しました。

結果はどうあれ
私の中では完全にTDが優勝しています。

TDは端的に言って「すごい」
他の人は「頑張っているなぁ」どまり。

個人的には、ハチミツさんは最後の
「認められなければいけない」人です

>バカピカさん

>パンクブーブーの優勝だけはマジで勘弁してほしいですが('A`)

この一文でおおよそ似たお笑い趣向であることがわかりますw

昨年特に面白くはないが、基礎はしっかりしているNON STYLEが優勝したので、同じ傾向を持つパンクブーブーも優勝できるんじゃないかと思って書いたまでです。

東京ダイナマイトは、ハチミツさん自身がテレビタレント化することに疑問を抱いたらしく、
テレビに出てない間、プロレスやら実業家やらいろいろやっていたみたいです。

で、やっぱり芸人は舞台に出てなんぼだろという結論に至り、よしもとに入って舞台を多くこなしているそうです。

この記事へのトラックバック