【レア】杉浦茂好き必見?ファイトだ!!ピュー太

数ヶ月前にオープニングだけがアップされていたアニメ
「ファイトだ!!ピュー太」の第10話をまるまる一本視聴することができました。

オープニングのはっちゃけぶりから、気にはなっていたんですが、
本編は予想以上に私好みの作品でした。

これを一本最後まで飽きずに視聴できる人=友達ですw


ファイトだ!!ピュー太 第10話「南太平洋メチャクチャ大戦争」(1968年)1/3


まずオープニングから意味がわかりませんwシェイ イェ イェイ の「シェイ」って何だよw
ノンノノンも釈然としない。でもなんでしょう、このポップさは。
メイドインジャパンな絵柄とアメコミテイストがちょっとクドいくらいに織り交ざってます。

5:00頃の「おじいちゃん、ばんそうこうとのこぎり~」はぜひともサンプリングしたい音源ですw

2/3


1:15くらいで止めると、潜水艦からあり得ないキャラクターが顔を出しています。
こういうサブリミナル的な効果を、ギャグでもストーリー上でも効果的に使っています

3/3


タイトルの通り、ここから先はメチャクチャです(これまでも十分メチャクチャですが)
アメコミのヒーローは権利関係のなさ?から余裕シャクシャクで登場してきますw

一本見終わった感想は、「30分が長い」ということ。
それから、構図の良さとか、走り方の表現力の高さとか、
目を見張る点がたくさんありました。

そして、何より冒険しているし、バカバカしいし、オシャレであるということで、
自分の中で即殿堂入りしましたw(この3点が揃っている森羅万象はだいたい殿堂入りします)
偏差値(いろんな意味でのね)が高い人がやってるバカっていう感じがします。

こういうのも、見る人が見れば「古いね」の一言でしょうが、
これは久々に、知らずに死ななくて良かったというレベルのw良さでした。

↓こちらに少し詳しい記事がありましたのでご紹介
http://www.style.fm/log/02_topics/top050513.html

DVD出てるのか。とりあえずレンタルできないものか…


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ガウチョ
2010年02月18日 15:34
過去にこんなアニメがあったとは知りませんでしたが、楽しめました!
確かに、杉浦ライクな【ハチャメチャ感】【シュール感】ありますね。あと、「ハクション大魔王」のような【タツノコ感】も感じました。
EDのエレキの演奏もお洒落だし。時間が長く感じるのは、一本調子(?)にこれでもかと、ギャグが被せられていくからでしょうかね(笑)
ミムステ
2010年02月19日 01:51
>ガウチョさん
いや、自分ももちろん知りませんでしたw
うん、明らかに杉浦フォロワーの仕業であり、タイムボカンの原型ではないかな、と思いましたね。

EDのアンプにクレジットが出るのとか、気に入ってます。

ご指摘の通り、たしかにギャグの数は多かったですが、パターンは乏しかったですねwでもこの作品の良さは、ギャグそのものというより、今のアニメとは一線を画した展開にあるような気がします

この記事へのトラックバック