とりあえず東映のアニメはスゴイ

You Tubeを視聴する習慣ができるようになったここ3年ほど。
以前より格段に知識が増したジャンルと言えば、アニメとアイドルです。

アニメに関しては特にOPを見るのが好きです。
テレビという四角い箱を作品世界に導入する役割を持つOPは、
〆切に切羽詰った本編のアニメーションよりも、通常気合いを込められて作られています。
短くて1分、長くても2分の動画ですが、優れたPVを見るような楽しみがありますね。


とか言って今回はOPはナシです。
いろいろアニメ史を調べていると、とにかく「東映はスゴイ」という結論に至ります。
日本初の長編カラーアニメ映画を作った実績があるので、
昭和40年代前半頃のアニメをチラッと見ても、なんというか「アドバンテージ」が凄いんですよね。

「魔法使いサリー」「ひみつのアッコちゃん」のOPやEDのセンスと技量、素晴らしいです。

というワケで、今回はサリーちゃんの1シーンから


何から伝えればいいのか…って感じですね。
林間学校の一場面だそうです。昭和の林間学校はぶっとんでますねw
平成の林間学校はつまんなかったっスよw

「合同カーニバル」が待ちきれず、前夜からガンガンに皿を回して踊る二人w
何より、このシーン当時のアニメとしてはダンスシーンのレベルが高すぎると思います!
相当気合い入れて作った…というか、日がなゴーゴー喫茶に行ってる人とかいたんでしょうね

この当時のアニメってせいぜいこんな↓レベルで及第点だったと思うんですよ


先ほどのシーンの気合いを感じてもらえるかと存じますw


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック