1985年の主客逆転

前回の記事で83,4年頃のアニメOPが好きと書いたんですが、
今回はその後の時代の流れを紹介しながら、その根拠の一部を紹介します。

超獣機神ダンクーガOP「愛よファラウェイ」藤原理恵(1985年)


後にCCガールズの一員となる藤原理恵さんのアイドルデビュー曲なんですが…
この曲、作品と直接関係ないですよね…ダンクーガを見たことがないので、
印象でしかないですけど。

このダンクーガ以前のアニメというのは、いかに有名アーティストが歌おうとも、
曲はちゃんとそのアニメ向けの歌を歌っていたものです。
CATS EYEしかり、COBRAしかり。

ところが、これ別にダンクーガ向けの歌を歌ってるワケではないですよね?
ペーペーのアイドルなのに…作品が力関係でアイドルのデビューに負けてしまっています。
無理やり解釈すれば「若いスタッフで頑張っています」ということだけは伝わってきますけど。

以降に横行する、作風と関係ないテーマ曲の走りですね。


超獣機神ダンクーガOP2「ほんとのキッスをお返しに」藤原理恵(1985年)

藤原さんはダンクーガ内で声優として出演しており、2ndOPも歌ってます。
藤原さんの苦しそうな歌い方wに、何か胸がつまされます。

このへんのアイドル感は、トップアイドルの曲を追いかけるよりも
2流の人だったり、トップアイドルの曲のB面や、アルバム収録曲の中に、
より濃く特徴があるように思います。

実際私は、「愛よファラウェイ」を聴いてからというもの、仕事中もずっと
藤原さんの「ファラウェイ」の歌い方が頭の中をグルグルしています。
歌のお上手とは言えない女子の歌は、妙に中毒性があるw

さて、ダンクーガのOPアニメについて少し触れると、
この作品、作り手が本当に感情移入して描いているなぁというのを感じます。
当時としては先端を行く絵柄で、現在主流になっている絵に直接つながっているように思います。
古さを感じません。


今回は、作風と関係ないテーマ曲を否定するスタンスで書きますが、
別にアニメ番組のために曲を書き下ろさなければいけないかというと、
そこまでは言いません。コンセプトなり、イメージなりになんらか合致するところがあれば、
別に流行アーティストの曲をそのまま使おうが構わないと思います。

しかし…ヒドいこともこの後あったワケで。

るろうに剣心OP「そばかす」JUDY AND MARY(1996年)


全然関係ないですよね。登場キャラクターのうち、誰の誰目線での
曲をイメージすれば、そばかすに突き当たるんでしょう?
ソニーのソニー目線としか答えが見当たりません!
私はるろ剣も、ジュディマリも両方好きだったんですけど、
これを見たとき、吐いてしまいました(比喩です)
以降、両方を追いかけるのをやめました。

好きな食べ物を二つ同じ鍋に入れたからといって、うまいとは限らんのです。
私は当時高校生でしたが、この頃チルドレンだったヤツらは、
大概このOPを評価しているみたいです。
たしかにレベルの高いところはありますが…だからどうした。

作品がソニーに屈服しているんですよ。
83年頃を見習って欲しいです。83年は作風を大事にしておりました。
作風を打ち出すがための曲選びができていました。
その選択が、商業的には苦しかったという結果が、
そばかすなんでしょうけどもね。

そばかすを受け入れられちゃう感覚というのは、
Ipod世代感覚と言って差し支えないと思います。
全部一緒くたで当然。いいものと、いいものが合わされば絶対いいみたいな。

そうかな?曲順とかってけっこう大事じゃないかな?
とIpod以前から聴いている世代はそう思うワケですけれども。

るろ剣OPに違和感を持つ若い世代がいたら、徹底的に支援したいですね。
そして83年頃をよく見ろ、とw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

そばかす
2010年04月07日 23:23
たしかに。ほんまにそうです。
そばかすだけで知り合いたかったです。
るろうに・・・はどんなアニメかマンガか知らないんですけど、オープニングを見て「わ!」って思いましたよ。

私はアニメ用に作られた歌じゃないと!と言い切りたいです。
フランチェス子
2010年04月07日 23:25
すいません。↑これって、私なんです。間違いました・・・。
ミムステ
2010年04月08日 01:38
>そばかすさんw

このブログってタイトルを書く欄がないので、自分も似たようなことをしたことがあります。トラックバックの欄に延々とコメント書いちゃったり…

Yukiさんはアニメはキャンディ・キャンディしか見たことなく、そのイメージで作った曲だそうです。ジュディマリ側は「それでいいのか?」という確認はしたらしいですが(Mステでそんなこと言ってた気がします)

アニメにいい加減に参入してきた上記の曲はすべてエピックSonyという会社が出したものです。

この記事へのトラックバック