平成22年大相撲夏場所中日 義務感先行で書く感想 検索用キーワード つまらない(笑)

夏場所は、一応幕内の全取組などで、幕内は毎日チェックしていました。

しかしまあ、今場所の初日~7日目にはどうにも面白くなかったですね。
当初、昨日の7日目に家族と国技館観戦に行く予定があったのですが、
結局流れました。でも、結果的には別に行かなくて良かったって感じですかね…

中日になってようやくいい相撲も出てきましたが。

前半みんな手を抜いていた分、まだまだ力が有り余っていると思うので、
星勘定で一喜一憂する後半は土俵内容も少しはマシになるであろうと予想します。


白鵬はまあまあ全然悪くはないんですが、相手との力の差がありすぎて
特にコメントを挟む余地がない。100%の力を出していなくても、
別に何一つ危ないところはない。

把瑠都は今日負けましたが、連勝していても、内容的にはそんなに特筆することもなかった。
もっと破壊力のある相撲を取ってもらいたいんだが、慎重というか、
おっかなびっくりな相撲が多かった。七日目の雅山戦はらしかったけどね。

だから、今日の鶴竜戦の負けは別にそれほど驚かなかったな。
突っ張りも先場所までとは全然違うもの

日馬富士は変化して顰蹙を買うしな。個人的には日馬富士は多少変化をしても良いと思うが、
今の相撲界、目の覚めるような相撲を取れるパフォーマーは限られているワケだ。
日馬富士は、変化されてすぐ落ちるようなダメな力士ではない分、
相撲ファンから大いに期待されていることを忘れないでほしい。

魁皇の4連勝はそれはそれで素晴らしいのだけど、
魁皇に4連勝させている周りはなんなのだ…という思いが先走ってしまう。

稀勢の里、琴奨菊、栃煌山あたりは、
ちょっと劣勢になると脆いんだよなぁ…
魁皇のようなベテランならともかく、若いのに相撲に柔軟性がない

柔軟性を感じる安美錦や豊ノ島も今場所は不調だし…


強いて良い部分を挙げれば栃ノ心かな?
徐々に立ち合いも良くなってきている気がするし、
真面目さや向上心が着実に実になってきていると思う。

今日の白馬戦で吊り上げた後、右の方向に運んでいったんだけど、
ツイッターで横に運んだことに対してコメントしている人があまりいなかった。

最近は吊った後正面に攻めるのが主流だけど、
本来的には横に運ぶのが基本だと聞いたことがある。

正面に運んでいくと、相手が抵抗して土俵内で足をついたときに、
両足の踏ん張りが効くのでそこから逆転されることがある。

しかし、横方向に吊れば仮に相手が土俵内で足をついたとしても、
進行方向の足の方に体重がかかるため、進行方向逆の足は浮いてしまい、
そのままゴトゴトと土俵外に出てしまうというのが理由だった。

だが、この意見についてネット上で出典を見ていないので、いささか不安である。

この吊りに関するセオリーについて、出典を明示できる方、
あるいはそうでなくても、自分もその話聞いたことがあるという方は、
コメントいただけるとありがたい。

あと、相手の白馬もちゃんと足をバタつかせていて抵抗していて良かったです。
白馬、立ち合いの当たりはないですけど、曲線的な動きというのもね。
土俵は円ですから一概に否定をしてはいけません。

あとはもう、北太樹頑張れって感じです。


ツイッター相撲部が盛り上がっているが、自分なりにどのように楽しんだらよいかは、
まだ手探りの状態。正直自分は向いていないかも…と思うこともある。

しかし、相撲ブログが衰退?している昨今、盛り上がっているツイッターに
何か爪あとを残したい気もある。そして、その爪あとを残したい気持ちが、
ツイッターで相撲を観戦するうえでは、邪魔な気がするのです。

ツイッターと、ブログ。スタンスを多少変えないと両立させる意味があまりないし、
そもそも両立させられるほど、今相撲に情熱があまりなかったり…

うーん…過渡期ですねぇ…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Gacktoh
2010年05月16日 20:36
こんばんは。
早速コメントしてしまいますが…。吊りの話。

最近は外四つかもろ差しからの吊りが多いですよね?だから前に動いてしまうことが多いんだと思います。四つからの吊りの場合、下手の方向に吊って出るのが基本です。横に吊るというより、下手方向に吊るので、横に吊っているように見えるのではないでしょうか?

随分前にブログに書いたのですが、上手方向に吊って寄った力士がいたんです。誰だったか思い出せないんですが、吊ったのに失敗して負けいるはずです。出典に関しては、今直ぐ確認できないですが、相撲大辞典にも載ってるはずです。記憶にあります。

ツイッター私は面白いです。へぇ~と思う情報も入ってきて退屈しません。でも向き不向きがあると思います。
ミムステ
2010年05月16日 21:05
>Gacktohさん

たしかに四つの状態からの吊りって最近ないですね。吊りでさえレアですから。

下手方向に出て行くというのは寄りの基本と同じですね。だから、栃ノ心は決して見せようとして吊ったのではなく、あくまでも引き付け合いの延長で、ああいう形になったと思います。そのへんも私の好感度アップポイントです。

吊りではわかりませんが、以前は琴欧洲がよく上手方向に寄って逆転されてましたよね。

とにかく、私は別に間違ったことは言ってなかったようなので安心しましたw

ツイッター自体は別に楽しんでやっているんですが、こと「ツイッターと大相撲」となると、何だか妙に構えてしまう自分がいます
Gacktoh
2010年05月17日 17:25
こんにちは。
本日のエントリーの最後に相撲大事典の吊り出しの説明部分を書いておきます。お時間のあるときにでもどうぞ。
ミムステ
2010年05月20日 09:34
横に吊った方がいいと言ったのは、たしか大山親方だったような気がします。でも、気がするだけなので、違う人が言ったのかもしれないし、私が間違って解釈をした可能性もあります。

この記事へのトラックバック