平成二十三年大相撲初場所九日目 THE 豊真SHOW

眠いので、前置きは抜きにして本日九日目のO-1の結果です。

1位 豊真将 +25P
負けた力士が1位になるのはO-1史上初?史上ったって歴史1場所半だけですけど…
横綱相手に立ち合い思い切り当たってましたし、攻めのプロセスに間違いはなかったんです。
惜しむらくは、豊真将が普段から前に出ている力士であれば、
最後なんとか足がついて行ったんじゃないか…
まあ、たらればはいいのです。横綱相手に…というか、豊真将に取ってほしい相撲を取ってくれた。

2位 把瑠都 +18P
いやー、日馬富士との大関同士の一戦。バチバチでしたよ。
そして、把瑠都の相撲が粗い、粗い。でも、ああいう攻めの姿勢を見せてほしいんですよ。
メチャクチャでもいい。豪快に勝てばいい。把瑠都は

3位 隠岐の海 +15P
腰の重い栃乃洋を豪快に極め倒しました。差されたと思った瞬間、
深く差される前に極めに移行したのが良かったです。

4位 日馬富士 +12P
大関同士の一戦に負けた力士が4位というのは、甘すぎるかもしれませんけど…
身体の大きな把瑠都相手に真っ向勝負を仕掛けてくれたのはやはり嬉しかった。
大関の中でも若い部類の二人。勝敗は抜きにして期待通りだったので

5位 豊桜 +10P
小気味の良い突き押しで前半の土俵を沸かせてくれました。

6位 琴欧洲 +8P
先場所敗れた徳瀬川に今日は右四つでしっかり捕まえ、
下手の方から吊り上げるようにして寄り切りました。大関してます

7位 琴奨菊 +6P
負け力士第三弾。今日は魁皇相手にまっすぐ当たってほしかった。
そして、まっすぐ当たってくれた。それで十分です。
かけひきして勝ったって批判されるだけなんですから。
魁皇は、今日の琴奨菊はまっすぐ来ると読んで、当たってすぐ叩きました。
次はかけひきされてもなお、勝つことを目指して。

8位 嘉風 +4P
これまでもいい相撲を取ってましたからね。
上位ではなかなか通じませんでしたけど、引き続き沸かせる相撲を取ってほしい

9位 高安(十両) +2P
今日もじわじわとじっくり時間をかけて自分の体勢を作りました。
今の幕内にはあまりないタイプの相撲なので、早く幕に。

10位 豊響 +1P
相手の北太樹が立ち合い失敗したとはいえ、素晴らしい出足でした


では、九日目終わっての力士総合ランキング

1位 琴奨菊 127P
2位 稀勢の里 92P
3位 隠岐の海 83P
4位 栃乃洋 72P
5位 豊真将 58P
6位 魁皇 47P
7位 日馬富士 44P
8位 栃煌山 38P
9位 高安 30P
10位 徳瀬川/琴欧洲 28P

続いて部屋総合ランキング

1位 佐渡ヶ嶽 156P
2位 鳴戸 136P
3位 春日野 117P
4位 八角 83P
5位 伊勢ヶ濱 65P
6位 錣山 59P
7位 友綱 47P
8位 時津風 40P
9位 北の湖 35P
10位 桐山 28P


今場所はけっこう大関が仕事してますね。
今日の幕内通信簿は4。一部覇気のない相撲があった分減点されている感じ。
部分的にはとても面白かったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック