平成23年大相撲名古屋場所八日目 関脇が強い場所は面白い

タイトルどおり、3関脇がなかなかいい相撲を見せてくれていますね。
まあこれから本格的な上位戦というところもありますので、
終わってみればたいしたことない成績の可能性もあるんですけど、
盛り上げてくれていると思います。ではO-1の結果発表

【八日目の結果】

1位 琴奨菊 +25P
うん、絶対に負けてはいけない一番でしたが、左四つに組んで相手に上手を与えず、
巻き替えの素振りなどを見せておびやかせながら自分が先に上手を取って
一気に前に出ました。いいんじゃないでしょうか?
日馬富士戦に勝つとかなり視界良好という感じになりそうです

2位 鶴竜 +18P
栃ノ心のメチャクチャな突っ張りに対して落ち着いて前回しをひき、
その後の詰めも慎重でした。ただ、白鵬戦はある種リミッターを外さないと
難しいと思ってます

3位 稀勢の里 +15P
突きの腕がよく伸びていて、足もしっかりついていってます。
腰がどうも下りない部分があるので、今の突き押しはいいと思いますよ。
組むにしても、相手の腰を起こした状態で組めば、キセの腰高は問題なくなるワケですし

4位 富士東 +12P
武州山に組みとめられてダメかと思ったんですが、左四つで上手をひかずとも
胸を合わせて寄り切りました。前に出る力、相当あるんですね。
ノッているとはいえ、けっこう驚きましたよ

5位 高安 +10P
立ち合い踏み込んで、そこからの流れが良かったです。
相手得意の右四つで自分が先に上手を取ってすぐの投げ。
今日の栃煌山戦は、たぶん勉強になると思うんですが、
どこまでやれるか見もの

6位 日馬富士 +8P
立ち合い鋭く、下手を引かれましたが、相手の逆襲を許す前に投げで決めました。
相撲勘も冴え冴えです。アンタッチャブルな雰囲気も私は好きですよ
ファミリー劇場ばっかりじゃつまらん

7位 豊真将 +6P
うるさい時天空相手でも臆せず踏み込んで一気の押し出し。好調持続

8位 栃煌山 +4P
連日いい相撲取ってます。だいたい惜しくもランク外なのですが、
まあこの位置では妥当といえば妥当なので。

9位 魁聖 +2P
テンホー兄さんを一気の押し出し。ああいう相撲取られたら怖い。
ガガ戦楽しみ

10位 隆の山(十両)+1P
双大竜との好調細身同士の対決でしたが、土俵際の鋭い左下手投げで
土俵外に放り捨てました。番付的に下に余裕があるし、雑事に追われることもないし、
すごくいい精神状態で土俵に上がれているのを感じます。
体重も今後多少は増えると思いますし、高見盛に代わる幕内前半の顔
というポジションには期待しちゃっていいのかな、と思います

【力士総合ランキング】

1位 琴奨菊 100P
2位 鶴竜 89P
3位 日馬富士 85P
4位 稀勢の里 80P
5位 豊真将 54P
6位 富士東 45P
7位 魁皇 43P
8位 豊ノ島 40P
9位 若の里 38P
10位 魁聖 32P

大関取りをかける琴奨菊、1位浮上

【部屋総合ランキング】

1位 鳴戸 134P
2位 佐渡ヶ嶽 102P
3位 井筒 89P
4位 伊勢ヶ濱 85P
5位 友綱 75P
6位 錣山 54P
7位 春日野 51P
8位 時津風 50P
9位 玉ノ井 45P
10位 阿武松 26P

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック