鶴竜のおぼっちゃま相撲には反吐(ヘド)が出るぜ!の巻

平成21年九州場所4日目を見ての感想。

…まだ3日目の録画を見ていませんが、4日目は「大相撲幕内の全取組(深夜放送の30分ダイジェスト番組)」
でチェック。

鶴竜と日馬富士、激しい突っ張り合いで一時は鶴竜が日馬富士を土俵際まで追い詰めるも、
勝負どころで前に出られず逆に日馬富士に押し出される。

鶴竜が土俵を割って力を抜いた後に、日馬富士が肩でダメ押し。
アナが(今日誰だっけ?)「これはいけません」と言ってた通り、
ダメ押しはマナー違反でケガにもつながる行為なんですけど、

私なんぞは「いいぞ!日馬富士!」と思いましたw

鶴竜は格下なんですから、勝負どころでは頭をつけて身体ごと行く気迫が必要でした。
そこを緻密に緻密にやろうとするもんですから、日馬富士などは
「馬鹿野郎!誰に技術勝負仕掛けてるんだ!」
と思ったでしょうね。完全に気迫負けでした。

鶴竜は素直で頭の良い子なんですけど、それだけに「はみ出した」部分がなさすぎます。
それから鶴竜って顔が完全に脇役ですよね。忍たま乱太郎の脇役にいますよね、ああいう顔。

井筒部屋ですから名脇役で正解なんですけど、今後も優等生で通すのか、
厳しさを増していくのか?いずれにせよ楽しみな素材であります。


今場所九州勢はさすがに元気。大関陣のメッキははがれてきてますが、

ちょっと垣添ブーム来てほしい。
合言葉は「添え~!」
ゾエゾエ力士のカキゾたんですよ…

勝ち越したら敢闘賞ほしいところですね。


嘉風がいいねぇ。ご当所だったことを見落としていました。
いいときの嘉風は前傾姿勢が保てるんだよな。
悪いときの嘉風は小兵のクセして腰が立ってしまうんだよな。
今場所は乗ってるので(体重も前にね)上位と当たるまでは相当勝ちこむと思われ。

"鶴竜のおぼっちゃま相撲には反吐(ヘド)が出るぜ!の巻" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント