原型

宇宙船サジタリウスと言えば、私が小学生の頃見たり見なかったりして、
放送の翌日も学校で話題になるワケでもない、そんなアニメでした。

2,3年経った小学5年生くらいのときには、歌は覚えているけど、早くもタイトルを思い出せない…
そんな狙い通りの作品でした。

宇宙船サジタリウス(1986年)


作詞が阿久悠。作曲鈴木キサブロー 歌は影山ヒロノブ。
この詞ができた経緯を知りたいところだが、それにしてもぬかりのない面子。
題材としてはかなり冒険しているけど、それを支えるバックは強力だったという。
今だとどちらかの要素が欠けているか、両方が欠けた作品しか出せないと思う。

この番組のOPである「スターダスト・ボーイズ」の原型のような曲を見つけた。

ちびっ子怪獣ヤダモン(1967年)


似すぎでしょう、コレ。サジタリウスの方が否定の回数が多いという違いこそありますが…
この作品に対する意識はあったのか、なかったのか。

ヤダモンは43年前の作品ですが、なかなかどうして今見ても魅力的ですよ。

歌詞が謙遜していると、妙に評価したくなってしまうのは日本人の性でしょうか。

"原型" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント