平成二十三年大相撲名古屋場所六日目 お客さんは明日から少しは…

前置き抜きのO-1結果発表

【六日目の結果】

1位 稀勢の里 +25P
お粗末な立ち合いでしたけどねぇ…印象に残っちゃったもんだから仕方ない。
魁皇に右上手取られてね、まあよくもあれだけ執拗に上手を切りに行きましたよ。
その間、何もできなかった魁皇も魁皇ですが…なかなかあれだけ反復したまわしを切る動作って
お目にかけません。KY勢の里の真骨頂

2位 魁聖 +18P
全勝の豊真将を軽くKO?タイミングが合ったのか、滑ったのか、クラッときたのか
よく確認してませんが、とにかく意義の大きい一勝

3位 鶴竜 +15P
今日なんかは6割程度の立ち合いでしたねぇ。相手に合わせてます(今日は嘉風)
一歩踏み込んで当たり負けさえしなければ、その後の流れは自分がコントロールする鶴竜の相撲。

4位 琴奨菊 +12P
安美錦に立ち合いで後手を取って差されましたけど、劣勢の中で、あまり尾を引かないような形で
勝てたのは大きいと思います。毎日自分の立ち合いができるワケではないので、
こういう相撲を拾っていくと上の地位も見えるのではないでしょうか?
あとガブは大関には早いという意見をよく見ますが、たしかに言わんとしていることはわかりますが、
大関なら別に上げちゃっていいのではないでしょうか?力がなければ陥落するだけですから。
その後雅山のような土俵人生を送ってもいいんですし。

5位 日馬富士 +10P
まあ取りやすいテンホー兄さんなんですけど、にしても100点じゃないですか?
白星伸ばしてほしいですし、この調子でいけばかなり期待できます

6位 若の里 +8P
なんか連日胸熱な若の里。もっとも前から胸厚ではありますがw
いつも通りスロースターターで最後はけっこういい成績かも

7位 若荒雄 +6P
師匠に「若荒雄ここにあり」を見せてみろ、と言われて奮起したとか。
ですよね、ここで負けたって失うものは何もないんですから、
とにかく当たって砕けないと得るものはないです。
当たりの角度も序盤より厳しくなってますし、突っ張りの回転も出てきました。
ノッてくると闘牙のような嫌な存在になるかもしれません

8位 栃乃若 +4P
大きい身体がおおきく感じる相撲を取ってますね。もう本人もこの位置なら自信持ってるはず

9位 琴欧洲 +2P
栃ノ心と右四つ勝負に行ったことを評価します。右四つで負けちゃうと、さすがにショックでかかったと思うんですけど。でも相四つ相手に右四つにならずにいつなる?ですしね。先に上手取られたけど、うまく切りましたし、投げは強引でしたけど、まあ気持ちだけ受け取ります。印象には残りました

10位 富士東 +1P
立ち合いの度重なる不成立が影響して、低評価にはなってますが、それでも相撲内容は良かったです。
どっちかっつーと大道がつっかけてましたね。アレは。


【力士総合ランキング】

1位 日馬富士 71P
1位 鶴竜 71P
3位 琴奨菊 57P
4位 魁皇 43P
5位 豊ノ島 40P
5位 豊真将 40P
5位 稀勢の里 40P
8位 魁聖 30P
9位 富士東 23P
9位 若の里 23P

【部屋総合ランキング】

1位 友綱 73P
2位 伊勢ヶ濱 71P
2位 井筒 71P
4位 鳴戸 68P
5位 佐渡ヶ嶽 59P
6位 時津風 50P
7位 春日野 47P
8位 錣山 40P
9位 玉ノ井 23P
10位 宮城野 20P

"平成二十三年大相撲名古屋場所六日目 お客さんは明日から少しは…" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント