平成23年大相撲名古屋場所十一日目 Fukuoka Express

魁皇の引退会見、やりきった男のいい笑顔でした。
まあ、不可解な裁定によって志半ばでやめさせられた力士もいるんだし、
それを思えば「最高」ですよ。ホント

◆ Welcome to OYAKATA World !! ◆

同期の貴乃花親方、同時期に大関を張った武双山の藤島親方、
栃東の玉ノ井親方はすでに部屋の師匠として弟子を育てる立場。

千代大海も事実上若頭みたいな感じで九重部屋を引っ張り、
今最も勢いのある部屋の1つをリードしています。

おそらく魁皇も、2年以内に友綱部屋を継承するでしょう。
人気力士ですし、日本一の記録を持った力士ですから、
きっと逸材を確保できると思いますよ。

大横綱千代の富士の部屋だから、千代大海が入ってきたようにね。


現役時代のライバル関係が、そのまま親方になっても続くこともあって、
たとえば初代貴ノ花と高見山の弟子が若貴と曙ってのは超有名。

今で言うと、春日野部屋と境川部屋が熱いですね。
栃煌山と豪栄道が同学年で、プロ入り前からのライバル関係ですが、
実は2人の師匠、栃乃和歌と両国も、同学年でともに幕下付出しデビューしたライバルなのです。
伸び盛りの関取を多数抱える両部屋。

上述のような関係に負けずに刺激しあって、
ぜひ魁皇の周辺世代の親方で、角界を盛り上げて言ってもらいたいものです。

魁皇の定年まで25年以上。魁皇の現役生活は23年。
魁皇1人分育てるには十分時間があります。

【O-1 十一日目の結果】

1位 琴奨菊 +25P
25点じゃ足りないくらい。左四つでお互い左を差し合って上手が取れない状況。
ガブが右を巻きかえる素振りを見せて意識を上に向けさせ、白鵬の差し手を深くさせる。
そして、今度は差し手が深くなったことによって近くなった上手を下からおっつけながら取る。
あとは一気に出ました。この動作、魁皇戦でもやっていたんですよね。
言うのは簡単なんですけど、これはガブの体型でないとできなかったりするのかも。
まあよほどのポカをしなければ大関は当確でしょう。
ここ数場所は立ち合いに変な駆け引きもしなくなったし。
あのかけひきはミッキーさんの影響でしたかね…
どうせなら久々の日本人優勝まで視野に入れてほしい

2位 日馬富士 +18P
ハルマ10連勝、カロヤン8勝2敗。まあまあ、好調同士の対戦のような数字に見えますけど、
O-1においては118-2で圧倒的に日馬富士でしたから。
やる前からほとんどわかりきってはいましたが厳しい相撲でしたよ。

3位 稀勢の里 +15P
差し手だけで豊ノ島を持っていきました。強い。
魁皇のことを考えればね、稀勢の里もきっと大関になれると思います。
千代大海、出島、雅山に先に抜かれた魁皇でしたけど、
同世代と思われた若乃花や貴ノ浪はそれに合わせるように衰えていって
イスが空きましたから。
ケガしないで力を維持していれば大丈夫でしょう。いつかは。たぶん。

4位 若荒雄 +12P
栃ノ心にまわしをゆるさず、しかも押し切りましたよ。
この相撲褒めないでいつ褒めるって内容。
今場所の感触を忘れないでほしい

5位 雅山 +10P
一時期は大物若手に対する幕内の門番というか、
UWFインターでいうところの山崎一夫的な存在だった雅山。
ミヤビ自身の衰えによって、それすら期待できないかもと思っていた昨今でしたが、
魁聖戦で意地の突き押しを見せてくれました。

6位 栃乃洋 +8P
ガガ丸を上手から振り回すように。ガガがそういう荒々しい相撲取るべきじゃ?
と思いましたが、見ていて痛快でした。

7位 舛ノ山(十両) +6P
隆の山の足技を、しっかり警戒しながらもよく前に出て勝ち越し。
来場所の幕内は濃厚。平成生まれグイグイ来てます。
ただ、その波に、竜電が遅れているのが気がかり

8位 時天空 +4P
その平成生まれ高安に浴びせた幕内の洗礼すそ払い。
「もっとはじっこ歩きなさいよ」みたいな。みたいな。
みんなで育てよう、高安wいい勉強になるでしょう

9位 阿覧 +2P
右四つだと強い。体を入れ替えるだけでヒョイと北太樹が土俵を割った。

10位 栃乃若 +1P
そのうち北尾のように覚醒するんだと思います。
全然性格は北尾と違うようですがw

【力士総合ランキング】

1位 琴奨菊 150P
2位 日馬富士 136P
3位 稀勢の里 95P
4位 鶴竜 89P
5位 豊真将 69P
6位 富士東 63P
7位 若荒雄 56P
8位 若の里 52P
9位 豊ノ島 50P
10位 栃煌山 46P

【部屋総合ランキング】

1位 鳴戸 163P
2位 佐渡ヶ嶽 152P
3位 伊勢ヶ濱 137P
4位 春日野 90P
5位 井筒 89P
6位 友綱 79P
7位 錣山 69P
8位 玉ノ井 64P 
8位 時津風 64P
10位 阿武松 58P

"平成23年大相撲名古屋場所十一日目 Fukuoka Express" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント