平成二十二年大相撲九州場所千秋楽 白鵬「汗」と「涙」の63連勝→2年連続年間86勝

さて、今場所はO-1グランプリという企画を通して記事を書いてみました。 毎日幕下から見ていますので、時間やエネルギーの関係で記事にするのがやっとで 内容がとても薄いのが申し訳ないのですが、 それでも、毎日の分を記録したいというのが希望でしたので、 このスタンスでも少しずつ良い記事が書けるようになればと思います。 ところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成22年大相撲九州場所十二日目~十四日目 O-1ダイジェスト

気づけば3日分も貯めてしまったO-1の結果。 千秋楽前にまとめたいけど、 記事を書く気力がないため、結果のみで行きます。 O-1グランプリ十二日目結果 1位 魁皇 2位 豊ノ島 3位 琴奨菊 4位 時天空 5位 光龍 6位 嘉風 7位 臥牙丸 8位 隠岐の海 9位 阿覧 10位 春日王 続けて 十…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成22年大相撲九州場所十一日目 直方大サーカス

最初に言っておくと、今日は大変良い相撲が多く、面白かったです。 終盤戦に入り、各段の優勝争いも大詰め。 勝ち越し、負け越しがかかる取組も多く、各力士の必死さが伝わってきます。 今日のO-1は、さすがに幕内の優勝争いを意識してチョイスしました。 その結果、全員が幕内からの選出です。 いや、十両以下もいい相撲多かったんですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成22年大相撲九州場所十日目 BSなら大丈夫だよな??

南北の問題、明日から大相撲がきちんと放送されるように、 今日中に解決してもらえますか? さてO-1グランプリですが、今日はいい相撲が少なかったから という意味でなく、別の意味で選考が難しかったですね。 O-1の選考基準を多少なりともわかりやすく説明しますと、 「いつ・どこで・誰が・誰に・どのような相撲を取ったか」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成22年大相撲九州場所 九日目 国会中継こそ深夜にダイジェストでやれよ

九日目は急遽国会中継が入った影響で、幕下の途中から十両の全取組が 視聴不可でした。勘弁してほしい。 ただ、今日は少ない番数でも誰をチョイスするか迷うくらい、 いい相撲が多かったです。ニヤニヤ では、O-1グランプリ九日目の結果です。 1位 千代の国(幕下) これまでは幕下をほとんど見ることができなかったので、はっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成22年大相撲九州場所中日 

九日目の幕下を見ながら中日八日目のO-1グランプリの結果を書きます。 八日目は、今まで私のメモには何度か名前が上がりながら、 ランクインしていない十両の力士を拾ってみることにしました。 なぜなら、九日目の十両は、録画に失敗したようだから。 いや、中日は幕下や幕内でもいい相撲を取った力士も多かったんですが、 うまく選びきれな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成22年大相撲九州場所七日目 満員御礼悩ましき日 

7日目にして初めて満員御礼が出た今日。 今場所は7日目に白鵬が双葉山の69連勝に並ぶ…ことになっていましたので、 この7日目、8日目のチケット購入が集中したようですね。 初日のガラガラ具合は、今場所に限ってはまあ仕方なかったのかもしれません。 さて、今日は満員のお客さんに応えるかのように、いい相撲が多かったです。 お客…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成22年大相撲九州場所六日目 幕下から見れないと… 

いきなりアレですけど、やっぱり幕下から放送がないとですね… 昨日、今日はO-1グランプリで10名選ぶのも苦戦しましたよ。 幕内、十両に充実した相撲が少なかった場合は、幕下から選びたくなるんですよ。 幕下の力士は上に上がろうと必死ですから、けっこういい内容が多かったりするんですね。 では、本日苦心の10名(都合により11名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成22年大相撲九州場所五日目 簡素な結果発表

意味がわからない。五日目をアップしようとしたら、4日目の記事が表示された。 各力士の選出理由に関してもう一度書く気力なし。 各人の想像にお任せします。 面倒なので、結果のみ。 O-1グランプリ五日目 1位豊真将 2位魁皇 3位栃煌山 4位稀勢の里 5位阿覧 6位栃乃洋 7位玉鷲 8位魁聖 9位垣添 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成22年大相撲九州場所四日目 (五日目の録画を見ながら)

1日遅れの更新ですので、パパッと行きます。 国会中継の関係で、十両からの録画となりました。 見るほうとしてはその方がラクでいいんですけど 幕下もあると見ちゃうんですが、見るともう一日終わっちゃうもんで… では、O-1グランプリ四日目の結果です。 1位 栃ノ心 外四つからでも一気に鶴竜を持って行き、理詰めの鶴竜を慌てさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成22年大相撲九州場所三日目 まつりのあと

今日のテーマは「翌日」双葉山も69連勝の後は三連敗したとかで、 いかに大横綱でも気持ちの糸が切れると崩れる可能性があるようで。 しかし、白鵬は今日はまずまずの相撲でしたね。 では、今日のO-1グランプリの結果です。 O-1グランプリについての詳細は初日のエントリとか見てね(テキトー) 三日目結果 1位 鶴竜 阿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成22年大相撲九州場所二日目 白鵬の連勝63でストップ。止めたのは稀に勢いのあるあの人

白鵬の連勝が63でストップ。残念な思いもありますが、 白鵬の今後のことを思うと、このあたりで止まっておくのが良かったのかな、 とも思います。負けると浮き彫りになりますけど、白鵬って後ろに余裕があると 引くクセがあるんですよね。連勝中にも何番かそんな仕草を見せていたと思います。 そこをついて、さらに勝てた稀勢の里は見事です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成22年大相撲九州場所 初日 ~O-1グランプリ開催~

いよいよ九州場所がスタートしましたね。 白鵬、双葉山超えの70連勝なるか?栃煌山の大関取りへの足固め? 平成生まれの新十両、高安と舛ノ山の活躍は? なーんてあたりが注目なんですが、 私、今場所よりBSから大相撲を録画できる環境になりましたので、 毎日13:00(三段目上位あたり)からの大相撲中継を後追いする生活に な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第1回大関予報R(リターンズ)結果発表

ツイッター相撲部の方々中心に声をかけ、次期大関を予想する予報士を募った大関予報R。 第1回の今回は、18名の方が参加してくださいました。ありがとうございます! 第1回のルールはコチラ→ http://kiwomitetropical.at.webry.info/201009/article_5.html まずは早速結果発表…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次期大関予想企画 大関予報R(リターンズ)

2年間活動を停止していた大関予報を、今回ツイッターでやってみることにしました。 次期大関予想企画「大関予報R」 今最も大関に近いと思う三力士をピックアップし、順位をつけてご投稿下さい。 【投稿様式】 ツイッターのツイートにハッシュタグ #ozekiyohoRをつけて、 1位 ○○ 2位△△ 3位×× と記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不世出の大横綱、白鵬と同じ時代に生きている喜びをかみしめて

平成22年大相撲秋場所も10日目が終わったところで、今場所の初投稿です。 白鵬が千代の富士の53連勝を抜き、現在57連勝。 双葉山の69連勝を目指している途中ですが、 年六場所制になってからは、最長の連勝記録となります。 連勝がいくつで止まるかはわかりませんが、個人的には 私は白鵬が、史上最強の横綱だと確信しています。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第11回横綱審議委員会稽古総見 ~幕内編~ 

記憶頼りの稽古総見リポート、ようやく今回で締めです。 幕下編、十両編(←クリックすると飛びます)を読んでいない方はどうぞ。 さて、幕内です。各段申し合い→ぶつかりと進行していくのですが、申し合いの前には必ず土俵を掃いて、塩で清めます。申し合いは、最初の一番だけは単純に早い者勝ちなので、幕内ではさすがに立ち合いのかけひきがうま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第11回横綱審議委員会稽古総見レポート ~十両編 テキストOnly~

幕下の稽古の模様については1つ前のエントリを見てください。 なお、下記内容は、記録に基づくものでなく、記憶に基づくものですから、 その程度の心づもりでお読みください。 十両の申し合いの様子について話す前に… 東西から土俵を見守る親方、協会関係者もまた豪華でした。 東方に座する高田川、八角の猛稽古コンビ…そして、1つ開け…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

第11回横綱審議委員会稽古総見レポート~幕下の申し合いまで~

長文につき極力改行を避けて書きますご容赦下さい。これまで5月場所前のGW中にしか行われなかった横綱審議委員会稽古総見の一般公開が、東京場所の前に年三回公開されることとなり、今回その初めての回に参加してきました。このイベントの良いところは、何と言っても関取衆(原則全員参加)の稽古が無料で見られるということでしょう。難点を挙げれば、とにかく…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

非実在なんとやらではないですよね?

久々にブログ更新です。ツイッター慣れしてくると、 ブログを書く=長文を推敲する なーんてイメージがついてまわって、 妙に文章を書くのがおっくうになっていました。 そんな文章というほど大それたものでもないのにな。 そんな折(さっそくそんなを2回使用)、今後のブログ記事の参考になるような 良書と出会い…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more