テレ東で山本潤子さんを見たので

土曜にテレ東で山本潤子さんを見たので、今日はハイファイセット特集。 相撲、その他については↓で適当につぶやいていますよ https://twitter.com/mimu_ste IDを変えました。 ハイファイセットについては、学生の頃から気になっていたんだけど、 なかなか手が出せなかったんです。 高校生の頃、大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新十両力士3人と春場所前のコラムについて

大相撲春場所の新十両力士が発表されました。 新十両は化粧まわしをはじめ、「関取グッズ」を揃えないといけないので、 場所終了直後に発表されます。 その他詳細な番付は場所が始まる約2週間ほど前に発表されます。 今回の新十両は3人。私が信頼を寄せている境川部屋、の佐田の富士(25)と、 改革派の参謀??阿武松部屋の黒澤改め益…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畠田理恵空港…その2

その①に引き続いて飛行機・空港モノです。 Cathay Pacific - Love's Theme キャセイパシフィックのテーマソング。ギター渋い。 これは聴いたことがある気がするんだけど、80年代以降もCMで使われていたんだろうか? エアポート'78 太田裕美 http://www.youtube.com/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畠田理恵空港…その①

なんというか、全然詳しくないけど、頑張れ航空業界!って思います。 幼少期がバブル期であった私が小学生目線で思うに、 飛行機に夢を持てない国は終わり な気がします。キムタクのドラマの後はあんなに人気があったのにねぇ… 実際今は新規採用も少ないんだろうけど「おまえら~!!(バカだった我々世代も含む)」 って叫びたくなります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成二十二年大相撲初場所 感想

● 魁皇の幕内最多勝達成 ● 千代大海の引退 ● 白鵬2度目の30連勝 ● 把瑠都の快進撃 ● 両横綱がリードする優勝争い ● 気づけば朝青龍25回目の優勝。北の湖の優勝回数を超える 朝青龍の優勝に終わった初場所でしたが、何と言うか、後半の後半になるまで 朝青龍があまり目立たない場所でしたね。注…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

白鵬の連勝30でストップで大混戦と千代大海のこと

とりとめのないタイトルですが、白鵬が把瑠都に敗れて1敗。 昨年秋場所から続いてきた連勝も30でストップしました。 今場所全勝するようだと39連勝になって、そのまま連勝を続けると 来場所の千秋楽の対朝青龍戦に千代の富士を抜く54連勝がかかり、 そのまま行くと次の場所の千秋楽が双葉山に並ぶ69連勝に… なんて計算もしました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魁皇幕内808勝で歴代1位。私の相撲ファンとしての成人式w

魁皇が千代大海を破り、幕内808勝目。 千代の富士を抜いて歴代1位の記録を達成しました。 相手の千代大海は大関から陥落し、関脇で10勝を目指すも連敗スタート。 魁皇は余計なことを考えないように、強い気持ちで取組に臨んでいるのが見えました。 勝っても相手のことを慮り、インタビューは控えた魁皇。 「力士とはこういうものだよ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

主役は誰だ?平成二十二年大相撲初場所

今日は十両からテレビ観戦していました。 ツイッターでちょいちょいつぶやきながら https://twitter.com/mimurastep 二日目も予定が入らなければ、つぶやこうかと思います。 とりあえず、場所前のルーティンであるバカピカさん主催の ドリーム大相撲のエントリと、チョイスの理由を書いたコメントの…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

新日1.4東京ドーム大会とアメトーーク!のプロレス芸人

録画していた新日のドーム大会を見ました。 一応NOAH派としては、今回の大会はけっこういいカードを揃えてきたなぁという印象。 久しぶりにワールドプロレスリングのテーマを聞きました。 総評としては、なかなか面白かったと思います。 ドーム大会にふさわしい内容だったのではないか、と。 そして、今後のプロレス界はやりようによっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKドラマ とめはねっ! 第1回感想

木曜8時から全6回で放送の NHKドラマ とめはねっ!鈴里高校書道部 原作はスピリッツに連載中のマンガ。 原作ファンなので、楽しみにしていました。 放送前から、公式サイトの充実ぶりに感心していました。 マウスでの書き初めコンテストや、NHKつながり?の 大喜利コーナーとか… http://www.nhk.or.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜組(というか双子)の今後を考えてしまう

さて、前回のエントリは桜組のコンサートリポートでしたが、 なんかこのコンサート、正直宣伝にあんまり気合いが入ってなかったんです。 (たまたまその場面に出くわさなかっただけかもしれませんが) ボクが桜組のコンサートを知ったのは、普段東口で降りている自分が たまたま西口に降りたときにポスターを見たからで、(ポスターも文字のみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜組コンサートリポート

12月20日に私の地元馬橋駅で桜組のコンサートが開かれたので行って来ました。 22年前から愛用するしがない駅に、妙に気になっていた桜組が来るというのは何かの縁と思い、 先日買ったデジカメも、今回活躍の陽の目を見るであろうと、何か巡りあわせに感慨深いものを感じながら、 会場に足を運びました。 イベント自体は、13時から始ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加藤和彦さんお別れ会

加藤和彦さんのお別れ会が関係者の間で行われたようです。 学生時分より70年代、80年代の邦楽を聴いてきた私ですが、 恥ずかしながらそのお名前を亡くなったときに初めて認識致しました。 最初ニュースを聞いたときには、中日ファンの加藤○彦が亡くなったのかと勘違いしたほどです。 ところが、このお方。名前に気づかなかっただけで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

M-1グランプリ優勝予想

12月20日(日)放送のM-1グランプリ決勝進出者が決定しました。 名 前 (出番順) ナイツ(マセキ芸能社) 南海キャンディーズ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー) 東京ダイナマイト(よしもとクリエイティブ・エージェンシー) ハリセンボン(よしもとクリエイティブ・エージェンシー) 笑い飯(よしもとクリエ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

Twitterはじめました

イマイチ活用方法がわからないのですが、 ツイッターを始めることにしました。 https://twitter.com/mimurastep IDは mimurastep です。 良かったらフォローして下さい。 正直、ツイッターってブログに比べるとすごく始めることに抵抗があります。 まずツイッターの発音が気になります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水色時代から純白時代へ?の巻

九州場所も終わりましたが… いやぁ、白鵬強い。今場所また一段強くなった気がします。 攻めどころと我慢どころを間違わなくなったし、守勢であっても常に先に仕掛けるところに 磐石さを感じました。 今場所何番か見受けられたような、受けて立つ相撲を今後も取っていけばいいと思います。 ヘンに勝ち急ぐと落とし穴がありますから。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

次の大関は豊ノ島でどうでしょう?(半分本気)

しばらく間が空きましたが… 今場所はしっかり毎日チェックはしているんですよ。 だけど、書くことがなかったですねぇ… 両横綱の連勝は素晴らしかったんですが… 次に続くべき人たちがことごとく裏切ってくれまして… 今日12日目、朝青龍が日馬富士に敗れてようやく山が動きましたが、 ああいうことを、どうして下位の力士は誰も…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

稀勢の里が当たり負けするってのは相当深刻な問題なのだの巻

6日目のことをいろいろ書く前に、だ。 稀勢の里が、昨日今日と朝青龍、日馬富士に一方的に敗れました。 まあ、たしかに昨日の横綱も、今日の日馬富士も、手負い(足負い?)とはいえ 素晴らしい立ち合いをしましたよ。 翻って稀勢の里はなんですか。立ち合い当たり負けしてアンタ何ができるんですか。 朝青龍、白鵬、琴欧洲、日馬…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

頭でっかちの相撲ファンは元小城錦の中立親方の解説を聞いとけの巻

今日は3日目と5日目の十両、幕内の録画を見る。 3日目の十両は中立親方の解説。タイトルの通り、中立親方の解説が好きだ。 相撲経験者だけが知りえる身体感覚で、 しかも素人が見た目ではわかりにくい部分をあえてつくような 解説なのです。 小城錦の解説は、20年以上も相撲を「見て、聞いて」きた私が 初めて聞くようなことも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鶴竜のおぼっちゃま相撲には反吐(ヘド)が出るぜ!の巻

平成21年九州場所4日目を見ての感想。 …まだ3日目の録画を見ていませんが、4日目は「大相撲幕内の全取組(深夜放送の30分ダイジェスト番組)」 でチェック。 鶴竜と日馬富士、激しい突っ張り合いで一時は鶴竜が日馬富士を土俵際まで追い詰めるも、 勝負どころで前に出られず逆に日馬富士に押し出される。 鶴竜が土俵を割って力…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more