テーマ:国際映画社

攻めの80年代前半アニメOP

昭和50年代後半には、子どもをターゲットにしながら、 子どもにわかりやすい曲よりも、まあ言うたら新しくて、カッコイイと言われたい。 という青年の欲求とシンクロするような、そんなOPが増えました。 子どもって特別覚えやすくなくても、右脳が発達してますので、 案外覚えちゃったりするんですよ。 そういう勝ち気で攻めな姿勢が大変良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more